生活習慣と体重増加の関係

大学生になって、一人暮らしをはじめた私。はじめは食生活に気を配っていて、緑黄色野菜を意識して多めに食べたり、一度食べ物を口に入れたら30回以上噛むことを意識して生活してた。

でも、一人暮らしを始めて3ヶ月経った頃からサークルやバイト、講義の課題に追われてなかなか食生活にまで気を使えずにどんどん食生活が乱れていった。例えば、課題を夜の3時までやってお腹がすいたら適当にカップラーメンを食べたり、朝寝坊してバタバタしてるからと理由づけて朝ごはんを抜くことがしばしばあったり…今思えば身体を痛めつけるような生活習慣だったらような…笑

そんな良くない生活習慣だったせいか、体重は5kgも増えてしまって頭をハンマーで強く殴られたようなショックが身体を駆け巡った。焦って鏡で自分の身体をじろじろと見てみたら、太ももが太くなってるし顔は丸くなってるしで我ながらドン引き!これ以上太らないようにすぐ対策をしなきゃ!!という気持ちが押し寄せた。それから夜食をやめ、お菓子は口にしないようにし、食事は毎日だいたい同じ時間帯に食べて夜食は食べないように心がけ続けてる。もちろん余分についた贅肉を取るために、ウォーキングをしたり、湯船に長めに使ってリンパマッサージなどもした。まだまだ引き締まった身体だとは全然言えないけど、自分の生活習慣に気を配って夏に向けてすらっとした身体になれるように頑張っていきまーす!!